昭和47年開院,地域に密着した歯科医院です。

歯科治療について

お口の中は人によって様々です。
「1つの口」の中には「0~32本(親知らず含)の歯があり、そのそれぞれに症状が現れます」
歯の大きさ、形、並び方、食生活、だ液の性質、量など人によってお口の環境は様々です。
 
以下によく相談を受ける「歯の悩み」を例に病気の紹介を行っております。気になる症状がある場合お気軽にご相談ください。

虫歯治療

 ▶冷たい物、熱いものを食べた時に歯がしみる
 ▶舌で触った時に違和感がある
 ▶夜歯が痛くて眠れない

ほんのちょっとした違和感から耐えられないような痛みまで様々な不都合がお口の中で起こることがあります。
体調や免疫力などの状態により一過性のものもあれば、実はお口からの虫歯のサインまで…
少しでも不安になることがあればお気軽にご相談ください。
虫歯の治療は1日で終わるものもあれば、数回来院が必要なものまで多岐にわたります。
お口の状態に合わせて治療期間・費用の目安なども相談させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

歯周病治療

 ▶歯磨きをしたときに血がでることがある
 ▶口臭があるといわれている
 ▶歯がぐらついてきた気がする

歯周病(歯槽膿漏)は昨今歯の抜ける原因として上位に挙げられる病気です。
この病気(症状)は進行するまで症状があまり出てこないということが特徴の一つです
歯茎の細胞のターンオーバーはお肌よりも早く、そしてまた歯を支える組織(歯周組織)は一度崩壊してしまうとなかなか再生が難しいものでもあります。
歯周病は早ければ30代から症状が顕著になることもあります。
毎日使わないことがない「歯」「歯茎」「お口」は全身の健康の入り口ともいわれています
歯石などの専門的な道具を使わなければとれないものは早期に除去し、お口の状態をきれいに保ち歯周病を「予防」することが近年の歯科医医療の重要な柱の一つともなっています。
もし気になることがあればお気軽にご相談ください。

親知らずの治療

 ▶最近奥歯から歯が生えた気がする。
 ▶夜に寝れないほどの痛みがある
 ▶奥歯が痛い

親知らず(一番奥の歯)は一般的に「抜くと大変」なイメージの方も多いかと思います。
お口の一番奥の位置にあり、18歳以降…に萌えてくる歯のことを指しています。
ここ最近は親知らず自体がない方もおられますが、歯に対して顎が小さい方も多いため
 ●斜めに生えてきて歯のケアをしにくい
 ●食べ物のカスがたまりやすくて虫歯や歯周病になりやすい
といった傾向も多いです。
お口の中を見せていただいて親知らずの有無、抜歯の必要性の有無、今後のむし歯や歯周病のリスクなども提案させていただきます。

大橋歯科医院

〒604-8044 京都市中京区御幸町通四条上る大日町424 
TEL&FAX  075-221-2501

電車の場合

阪急京都線河原町駅9番出口を出て四条通りを西へ。
御幸町通(ラコステさんとJTBさんの筋)を北へ30m程進むと右側にございます

自動車の場合

周囲にコインパーキングがございます。

自転車・原付の場合

当院玄関前に停めることができます(台数に限りがあります)